CDプレス・DVDプレス・ジャケット印刷・ノベルティ制作が激安! 業界随一の高品質・低価格・短納期 - CDプレス・DVDプレスのテックトランス

ノベルティグッズ

営業日カレンダー

対応クレジットカード、ネット銀行決済

データ作成ガイド

テックトランスでは完全データ入稿での対応となります。完全データ入稿とはお客様のデータを一切いじらず、そのまま出力できる状態のデータをご入稿頂くことです。そのため、データがそのまま出力できない状態の場合、お客様に再度データを修正いただくこととなります。その場合、納期にも影響が出てきてしまう場合がございます。テックトランスではお客様のデータが印刷に適しているかの簡易チェックを無料で行っております。ご入稿が完了するのは弊社での簡易チェックが終了してからとなります。ただしお客様のデータによっては、印刷段階でなければ不具合を発見できない場合もございます。予めご了承ください。下記注意項目をよくお読みいただき、不具合のないご入稿をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

1   テンプレートをダウンロード

データを作成いただく際は必ず弊社テンプレートにて作成ください。
サイズが同じでも弊社テンプレートをご使用いただいていない場合や、テンプレート内のガイドや各種注意事項は削除されている場合、再度ご入稿をお願いいただく場合がございます。


対応アプリケーション

Adobe IllustratorAdobe Photoshop
Adobe Photoshopでのご入稿についてはこちらをご覧ください。


2   作成物にあわせてデータを作成

プレス用盤面印刷用データ作成について

シルク印刷

シルク印刷

オフセット印刷

オフセット印刷

シルク盤面印刷とは

主にベタ塗りの印刷時に使用します。最大4色まで特色にてご指定いただきます。白ベタを下にひく場合は白も1色にカウントします。特色はDICカラーとPANTONEカラーがあり、国内プレスの場合はDICカラー、海外プレスの場合はPANTONEカラーにてご指定ください。
国内プレスのDICは使用できる色に限りがございます。 国内プレスDICカラーサンプル(PDF)
※特色の設定はIllustratorのウインドウメニューのスウォッチライブラリからDIC、PANTONE色が選べます。PANTONEはSolid COATEDの中からお選びください。

カラー指定

シルク盤面印刷データ作成時の注意

シルク印刷の場合、下色の影響を受ける場合があるため、各オブジェクトを重ならないように わけて作成いただくことをおすすめします。

シルク印刷でグラデーションや透明効果・画像を使用すると下記のように網点での出力となります。

オフセット盤面印刷とは

CMYKの掛け合わせにより印刷する方式です。シルク印刷では表現できない画像や写真、色数の多いデザインの場合はこちらの印刷方式となります。
※オフセット印刷時に下地に白をひかない場合、上に乗るインクの色が鏡面の影響を受けるため、メタリックな仕上がりになります。発注シート入稿時に下地に無地をご指定ください。
※オフセット印刷で白ベタを引き、一部を銀抜き(部分的に白を引かず銀面を見せる)にする場合は、
別レイヤーにK100%で白ベタの版を作成しご指定ください。


オフセット印刷白ベタ有り無し■鏡面を生かしたデザインをご希望のお客様へ
内径23mmから46mmまでの範囲は、記録面とは質感の異なった部分がございますので、鏡面を生かしたデザインの場合は予めご考慮ください。 また、レーベル記録面(盤の裏側)には製造工程上、内径の46mm部分内にレーザーディスク刻印(製造番号等)が入ります。盤面表側デザインで鏡面を生かすデザインの場合には刻印と重なる場合がございますのでこちらも予めご考慮ください。 仕上がりが気になるお客様はプルーフ盤(オプション費用 10,000円 税別)での確認をオススメいたします。

 

CD-R/DVD-Rコピー用盤面印刷用データ作成について

インクジェット盤面印刷
インクジェット盤面印刷用CD-R・DVD-Rに専用盤面プリンターで印刷します。高解像度フルカラー印刷が可能です。

■ ポイント印刷
CD-R・DVD-Rのポイント印刷(@29円)・全面印刷(@58円)・ウォーターシールド印刷(インクジェットフルカラー印刷にCD-Rコピーの場合@+48円、DVD-Rコピーの場合@+58円)に使用できます。
テキスト(文字)やロゴベースの印刷となります。 色数は何色でもかまいません。 一般的なインクジェットプリンタブルメディア使用。メディアには弊社メディアのほかにCD-Rの場合は太陽誘電製(@+10円)・DVD-Rの場合は太陽誘電製(@+20円)が選択可能です。

■ 全面印刷
広範囲の写真や画像、ベタ印刷がある場合はこちらの印刷になります。
一般的なインクジェットプリンタブルメディア使用。メディアには弊社メディアのほかにCD-Rの場合は太陽誘電製CD-Rメディア(@+10円)が、DVD-Rの場合は太陽誘電製(@+20円)メディアが選択可能です。

 

■ ウォーターシールド盤面印刷

太陽誘電製ウォーターシールドCD-R・DVD-Rを使用した盤面印刷です。光沢のある高品質印刷が可能な耐水性インクジェットメディアです。通常のインクジェットフルカラー印刷にCD-Rコピーの場合@+48円、DVD-Rコピーの場合@+58円で使用可能です。 ※ご注意:外周の渕に特殊処理がされている為、外周に1ミリ程度の余白が出来ます。
盤面を、強く擦ったりすると、デザインによっては擦れた跡が残る場合がございます。

 

ジャケット印刷用データ作成について

ジュエルケースパッケージ印刷物各部の名称説明

CDジュエルケースパッケージ各部の説明

コピー用オンデマンド印刷
小ロット生産のCD-R・DVD-Rコピー時のジャケット印刷はオンデマンドレーザープリンター での印刷となります。一般的なレーザプリンターを使用した印刷で 少部数からの印刷が可能です。 紙はコート135kgという紙種になります。 CD-Rコピーのジャケットについては2Pまたは4Pとなります。

プレス用オフセット印刷

大ロット生産のプレス用のジャケットはオフセット印刷という印刷になります。
通常パッケージコースの紙はコート135kgという紙種となります。マット紙など他の種類の紙をご希望の場合は料金が異なりますので、ご発注前に事前にお問い合わせ下さい。CDプレスパッケージコースには上記ジャケットとバックインレイ、キャップがつきます。 ジャケットのページ数は上記のようにカウントされます。 ページ数により価格が変わりますのでページ数を確認の上、料金表を 参考にして下さい。 テックトランスの印刷物は両面フルカラーでも同一料金です。

面付けの作成ご注意

面付けは上の図のように作成下さい。4P/1Pでひとつのファイルでご入稿ください。テンプレートは「jacket_4P_P.ai」というファイルを流用してください。

塗り足しの確認

塗り足しのご注意

キャップ(帯)作成時のご注意

帯とジャケットの柄を合わせる場合は、ケース左側の土手部分と キャップの幅を踏まえてデザイン作成を行ってください。
弊社では位置ズレの確認は行っておりません。 お手元でデザインを出力した後、実際にケースにセットして ズレがないかご確認いただくことをお勧めいたします。

帯のデザインずれについて

印刷物データ内に特色が使われていないか確認してください。

盤面シルク印刷時以外での印刷物データは基本的に特色は使用できません。 特色で指定されたままのデータですと、予期せぬエラーの原因となりますので
必ず全てのカラーをプロセスカラー(CMYK)に変換の上ご入稿下さい。

■特色の確認・変換方法
何もオブジェクトを選択していない状態にしてください。 スウォッチパレットで特色の状態になっているカラーをダブルクリックして、スウォッチオプションを出します。「カラータイプ」を「プロセスカラー」に変更し、「グローバル」のチェックを外して「OK」をクリックして下さい。

 

3   印刷物共通チェック項目を最終確認

弊社のテンプレートを使用しているかご確認ください。

弊社既定のテンプレートをご使用ください。 テンプレートダウンロードページはこちら

フォントのアウトライン化をしてください。

アウトラインの作成

デザインに使用したフォント(文字)については必ず全てアウトラインをかけた状態でご入稿ください。文字を全て選択し、文字メニューのアウトラインを作成をしてください。photoshopの場合はラスタライズ処理を行ってください。

リンク画像の埋め込みをしてください。

リンク画像の埋め込み

配置した画像はリンク切れがないようにすべて埋め込んでご入稿ください。
ウインドウからリンクウインドウを表示させ画像を選択し、右上のオプション画面から「画像を埋め込み」を選択し埋め込み処理をしてください。

お客様が作成したガイドやアタリケイなど余分なデータがないか確認してください

出力サンプルを合わせてご用意ください

ご入稿の際は必ず出力サンプルが必要となります。
出力サンプルは紙にプリントしたものを1部または、全てのファイルのJPG画像またはPDFファイルを「出力サンプル」フォルダにまとめた状態でお送りください。 ※出力サンプルは必ず最終のデータで作成してください。
※基本的に完全データでの御入稿となります。
※色やその他実際の仕上がり具合は出力サンプルと実際の印刷環境では異なりますので、予めご了承ください。
頂いたデータにて出力した場合の出力サンプルと実際の印刷との相違については弊社では一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。
■PDFの出力方法
「ファイル」→「別名で保存」でファイルの種類をPDFにて保存してください。
■JPEGの出力方法
イラストレーターにて「ファイル」→「データ書き出し」→ファイルの種類で「JPEG形式」を選択して保存してください。

必要なデータがあるか最終確認してフォルダにまとめてください

フォルダの説明

フォルダ内には印刷に必要なファイル以外は入れないでください。出力いただいたサンプル画像PDF/JPEGなどは「sample」フォルダ等の名前を付けてまとめて入れてください。ジャケット4P以上の場合は画像のようにページ数をファイル名に記入してください。
ファイル名には基本的に全角文字を使用しないでください。
複数タイトルをご発注の場合はそれぞれが分かるよう、ご発注時に記載のタイトル名などでフォルダで分けてご入稿ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CDプレス・DVDプレス・BDプレス&コピー マスタリング・オーサリングからTシャツ作成・ノベルティ製作まで!